Angel DEPT.の物語

 Angel DEPT.(エンジェル・デプト)は2002年、東京で誕生したベビー・キッズ用品ブランドです。

 「子供の安心安全を第一に」をコンセプトに、主にセーフティリュック、食事用エプロン、ビブなどを企画、生産しています。

 商品は安全性はもちろん、デザインだけでなく実用性と品質にもこだわり、主に日本製の高品質素材を使用し、国内の縫製工場で厳格な品質管理のもと一つ一つ丁寧に生産しています。ご家庭用としてだけではなく出産祝いとしても喜ばれる商品開発・展開をしていく予定です。

沿革

1999 年 商品開発の拠点として、自宅に「板垣工房」を設ける

2002 年 東京でベビー・キッズ用品ブランドAngel DEPT.(エンジェル・デプト)を創業
2006 年 日本の教育事業を展開している大手企業と提携、幼稚園等に商品提供を開始

2009 年 香港(中国)企業と提携し、香港の高島屋で販売を開始
2011 年 中国企業と提携し、中国大陸にて弊社商品の販売開始
2015 年 弊社商品のセーフティリュック が注目され、楽天市場の「ベビー用品・小物ランキング」

      で 1 位から 3 位を独占
2016 年 商品開発と生産の拠点とした自社工場「板垣工房」を岐阜県に移設
2017 年 アメリカ、カナダ企業と提携し、北米にて弊社商品の販売開始
2017 年 「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に直営店をオープン
2018 年 上海で開催された第 18 回CBME(Children Baby Maternity Expo)に出展

自社工場

名  称  板垣工房
英文表示  Itagaki Workshop
責任者   板垣 千寿子

郵便番号  〒 500 - 8347
所在地   岐阜県岐阜市松原町23番地
電話番号  058 - 333 - 1428
FAX番号  058 - 333 - 1428